間野多平商店店舗案内

店舗のご案内

京都・西陣のかすかな名残

 「西陣」という呼び名は、室町時代、応仁の乱で西軍の総大将、山名宗全が陣を構えたことに由来しています。その本陣跡あたりは、和菓子で有名な鶴屋吉信本店の北に「山名町」という地名で残っています。
 また、この一帯は鎌倉時代前半から既に織り手職人が集まっていたことが知られており、「西陣」は京都の和装産業の代名詞になりました。
 昭和50年代頃までは、自宅に織機をおいて仕事をする家庭が数多く、子ども達は「ガシャンガシャン」という機械の音が賑やかに聞こえる道路や路地でメンコやビー玉遊びをしていたものです。
 近年では、職人さんの高齢化、また、装いの変化に伴いそんな音の風景も減りつつありますが、当店のご近所では、還暦を過ぎた婦人がまだまだ現役で織機を動かしていらっしゃいます。

名所旧跡から隠れた歴史スポットまで

 当店は、そんな西陣の一角、聚楽第跡とも言われる京都市上京区大宮通出水西入にございます。
 二条城、御所といった観光名所や、近年人気が急上昇した晴明神社からも徒歩10分ほどでアクセスできる便利な場所にございます。
 また、ご近所には豊臣秀吉が茶会で使ったという伝説の残る「梅雨の井」跡(現在は入れません)や俳優佐々木蔵之助氏のご実家である佐々木酒造さん、映画「舞妓Haaaan!!!」のロケ地にもなった名物銭湯、長者湯さんなど、隠れ名所もたくさん。
 京都へお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。

店舗の情報

屋号:間野多平商店
住所:〒602-8121
   京都市上京区出水通大宮西入家永町762番地
   ※駐車場は店舗の西隣にございます。
電話番号:075-841-9992
FAX番号:075-841-7634

営業時間:10時~6時
定休日:土曜日・日曜日・祝日
(事前にご連絡頂ければ休日でも対応致します)

(下記地図中心あたり、「(有)丸万商店様」の向かい側でございます。)

大きな地図で見る

ページの先頭へ戻る

展示会のご案内

スタッフブログ

最新情報

最新情報一覧

新着ブログ記事

ブログ一覧

お気軽お問い合わせください メールリンク

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

Copyright(c) 2011 間野多平商店 All Rights Reserved.